富永 忠男

TADAO TOMINAGA

SURFER/SHAPER

サーフィン歴50年、シェープ歴42年。

50 years since I started surfing, 42 years since I started shaping.

「サーフィンばか」

1955年生まれ。サーフィンとの出逢いは生後3ヶ月家族旅行で訪れた鎌倉、稲村ガ崎の海で横須賀のUSネイビーが波乗りしている姿に父が魅せられた時から始まっていたのだと思います。

その後、鎌倉にいたく魅了された両親は稲村ガ崎へ移住。

幼い頃から、波遊びする大人を横目に、鎌倉の海や山をはしゃぎ廻る私は、12歳の時に兄のロングボードを奪い取り、サーフィンに目覚め、波乗りバカ人生スタート!

「その日の波、その瞬間の波はその時しかない!」

ついには本場のサーフィンを知るため、17歳のとき、高校を休学してハワイへ。

 

 

 

Surfing is life!

Born in 1955, I was only 3months old when I discovered surfing for the first time. It was during a family trip in Kamakura. My dad was fascinated by the US navy who were enjoying surfing in Inamuragasaki. Then, my parents decided to move in Inamuragasaki. Everything started from here.

At 12, I stole my brother's longboard and started to surf. Since then I became addicted to surfing!

"Surfing is like life. Every wave and every day are different. It's now or never!"

At 17, I decided to learn more about surfing so I took a year off from high school and went to Hawaii by myself.

 

(NALU 2006 No.50)

「出逢いばか」

私の人生はコト・モノ・ヒト、良い出逢いの積み重ねです。

出逢いが繋げてくれたのです。

1972年17歳のときサーフトリップ、ハワイとの出逢い。

機会に恵まれ、のちのサーフボードの師、ディック・ブルーワー氏との出逢い。魅せられるまま「ボードを削ってください。」と口をついて出たのが私とマジックボードとの出逢い。

 

それから10年、シェープを始めた経緯から想いを伝える機会にまた恵まれ、ブルーワー先生の前で1本シェープすることに。それを見た先生から「Brewer HawaiiのブランドをJapanで」と授けていただくことになりました。

そして、日本でT-REEF Surfboardを設立。機械で削るマシーンシェープが主流になる中、100%ハンドシェープにこだわった結果、マジックボードを求めるサーファーたちと出逢いました。

そんな物作りをする中、縁あって天国に一番近い島ニューカレドニアとの出逢いが。ホテル立て直しの役を担い、家族を連れ移住することになりました。

ニューカレドニアで日本からの多数のお客様をお迎えし、現地の魅力を感じてもらえるようなツアープランニング、サーフコーディネートをする日々を送ってきました。

 

この地での17年間の経験と出逢いがT-REEF Vacation Houseの原点であり、原動力となっています。

 

 

 

Plenty of beautiful meeting

My life is full of beautiful experience, things and people.

"Meeting" gave me everything.

 

In 1972, I met "Hawaii". It was my first surf strip there, I was 17 years old.

During this trip, I had the chance to meet the famous shaper Dick Brewer, my future mentor. I was so excited that I asked him to shape my board. This is the moment I met my "magic board".

 

After 10 years, I had the chance to shape one board in front of my mentor and show him my passion to shaping and surfing. After seeing it, Dick Brewer granted me to open "Brewer Hawaii" brand in Japan. Few years later, I started my owned company T-REEF Surfboard in Japan. Surfing shaping machine was the most common way in the industry but I persisted on doing 100% hand shape. And I met lot of surfers who needed magic boards. 

 

Then, I met New Caledonia, a little paradise island. I had the chance to work as hotel manager and I moved there with my wife and my daughter. I also founded my own tourism company there. I was spending amazing days as surf coordinator and tour guide for Japanese tourists.

 

17 years of experiences and meetings in New Caledonia is the biggest reason why I started T-REEF Vacation House, and it's my strongest power.

Mail: reservation@treef-vacation-house.com

Tel: +81 80-4638-4857

  • Facebookの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

2017 by T-REEF Vacation House / Brain Trust From the Sun co,.Ltd